• Home
  • 習得する
  • 優れた検索機能
  • 英語力を総合的に高める
  • あなたにぴったりのエクスワード
  • 製品紹介
  • 多彩な機能
英語力を総合的に高める

英語を使いこなすために必要な「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」の4つの技能の向上を、エクスワードがサポート。グローバル社会にふさわしい英語力を育みます。

リスニング

最大20万語対応※の英単語や例文・会話文、その他英語以外の外国語をネイティブ発音から学べます。直接、耳で聞き取ることで、文字だけでは伝わりにくいニュアンスまで理解できます。※機種により異なります。

リトル・チャロNY編[動画対応]/リトル・チャロ2[動画対応]
リトル・チャロNY編[動画対応]/リトル・チャロ2[動画対応]
NHKの人気学習動画。子どもから大人まで、楽しみながら英語を学べます。
英語名演説・名せりふ集 Ver.5[動画対応]
英語名演説・名せりふ集 Ver.5[動画対応]
ケネディ大統領などの演説を動画で収録。人に響く、生きた英語を聞いて学べます。
NHKラジオ ラジオ英会話集(2014年度版)
NHKラジオ ラジオ英会話集(2014年度版)
1年分のテキストを音声とともに収録。自分のペースで学べます。
絶対『英語の耳』になる! BASICSリスニング基本30のルール
絶対『英語の耳』になる! BASICSリスニング基本30のルール
ネイティブ特有の音声変化を聞き取るための、豊富な文例とクイズを収録。
キクタン【Entry】2000/【Basic】4000改訂版/【Advance】6000
キクタン【Entry】2000/【Basic】4000改訂版/【Advance】6000
リズムに合わせて発音される英単語とその意味を聞いて、知らず知らずのうちに英単語を覚えられます。
とっておきの英会話表現辞典
とっておきの英会話表現辞典
カジュアル、スタンダード、フォーマル、3つのシーンによる使い分けを柔軟に学習できます。

スピーキング

聞いて、しゃべって、聞き比べて。どう発音すればいいか、どう話せばいいか、自然に話すための力が身につきます。

会話を学ぶ

会話を学ぶ
会話を学ぶ
※音声プレーヤーコンテンツや自動スクロールコンテンツ、テスト機能コンテンツなど一部のコンテンツでは聞き比べができない場合もございます。
※XD-SC/SK/CVシリーズ/C500は、発音を録音する機能には対応しておりません。

正しい発音力も強化できる「発音を学ぶ」

正しい発音力も強化できる「発音を学ぶ」
正しい発音力も強化できる「発音を学ぶ」

5つの項目で文章の発音を分析。繰り返して弱点を克服。

【音読時間】音読の速さの適切さ
【脱カタカナ英語度】カタカナ英語からの脱却度
【子音の強さ】発音の明瞭さ
【メリハリ】音の強弱・高低の差
【なめらかさ】単語間の発音の適切さ

リーディング

単語や用例はもちろん、英語の文学作品や演説なども収録し、長文読解も可能。わからない単語などは英和辞典にジャンプして調べることができます。

リーディング

ライティング

高い評価を得ている英和・和英・英英辞典、文法書、英和活用辞典など多彩なコンテンツを収録。ボキャブラリーを増やすことで、ライティングの力を高めます。

ライティング

英語学習の進捗状況を管理「English Training Gym」

英語系学習コンテンツをカテゴリー分けして表示。数字やビジュアルで進捗状況がわかります。 さらに、おすすめのコンテンツの組み合わせで学習することも。能率的な英語習得を可能にします。

自分に合った学習プランを選んで学べる「トレジムプラン」

学習プランを選ぶ

習得内容や期間、レベルに応じた学習プランがあらかじめ用意されているので、学ぶ内容に迷いません。

学習プランの内容を把握する

学習プランの詳しい説明や取り組むコンテンツが表示されます。この内容で良ければ学習を開始します。

学習の偏りを確認しながらバランス良く学ぶ

進捗状況を数字やビジュアルで確認。進捗基準メーターと実際の進捗を比較して学習の偏りを確認しながら、バランス良く学習できます。

トレジムプラン監修
頼りになる英語学習のパーソナルコーチ 
— 調べるツールから学ぶツールへ —

関西大学 外国語学部 教授 竹内 理

英語学習で大切なことは、明確な目標をスモールステップで設定し、その目標達成に至るまでの道のり(行程)を上手く管理していくことです。しかし、これは “Easier said than done.”(言うは易し、行うは難し)で、簡単に出来ることではありません。そこで登場したのが、エクスワードのEnglish Training Gym。これには外国語学習研究に基づくさまざまな工夫が導入されており、学習者による目標の設定と、行程の管理を大いに手助けしてくれます。学習の目標をうまく設定するには、自分の能力レベルを認識し、そのレベルにあった教材を選択することが大切です。English Training Gymは、ボキャブラリー、リスニング、スピーキング、テスト対策の各分野で、レベル別にわけた教材提示を行い、この悩みを解決してくれます。学習コンテンツも驚くほどに多様なので、きっと1人ひとりにぴったりの教材が見つかることでしょう。また、進捗状況に応じて出される文字によるフィードバックと、わかりやすく可視化されたグラフによるフィードバックの両方を使えば、「行程管理」と「やる気の維持」という二つの難題も、無理なく乗り切ることができるはずです。辞書といえば、単語を調べるだけのツールと思われがちですが、English Training Gymの登場で、学ぶツールとしての辞書の可能性は大いに拡がったといえるでしょう。さあ、毎年進化を続けるEnglish Training Gymの最新版を活用して、英語なんて “It’s a piece of cake.”(朝飯前)と言えるように、計画的に学習を進めていきましょう!

このサイトについてのアンケートにご協力ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック